忍者ブログ
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
フリーエリア
最新CM
最新TB
プロフィール
HN:
No Name Ninja
性別:
非公開
自己紹介:
最近噂の、電磁パルスを悪用した犯罪対策について。日々シールドの工夫してます。
バーコード
ブログ内検索
最古記事
アクセス解析
[7] [6] [5] [4] [3] [1]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

最近流行りの、電磁波武器たち。
(※パソコンモニターなど日常製品から出るものではなく、色んな周波数帯の電気パルスを使用した武器と犯罪について言及しています。)

ご存知ですか?


人体に多大な危害を加え、物的証拠が残りにくく、知識の無い被害者にとっては、犯人が特定しにくい武器。客観的にも、電磁波の被害かどうか判別がし辛い。


でも、もしあなたが被害に見舞われたら、気付くかも。

そんな事、滅多にあるもんじゃないって?でも、よく売れてるみたいですよ。そして被害報告も急増しているんです。

一人暮らしを始める予定のお子さんはいませんか?ある時期から、奇妙に具合が悪くなった知人は?犯罪の形を知っておく事は、無駄な事ではありません。用心や対策が必要です。


それは通常の体調不良とは少し違います

全身にかすかな微振動を感じたり、聞こえるか聞こえない位の、圧迫感のある高音が続いたり、体の随所針で刺されたような痛みが走ったり。
局所的な熱
を感じたり。
微振動で寝付きにくかったり、寝た後でも何度も断眠し、その度に何らかの不快な刺激を認識するのです。低周波公害の症状にも、一部よく似ています。

とにかくあなたは、それが「外部からの」刺激である事に気付くでしょう。


なぜ客観的な判断が難しいのでしょうか。
目に見えないものって他にもたくさんあって、音だとか匂いだとか、でもそういうのが発生してたら、あるかないかって感覚は大体一致しますよね。

なんで電磁波についてはそうじゃあないの?


一つには、指向性のある機器だからです。
超音波銃とか売ってありますけど、ピンポイントで狙われると、あなただけが電磁波を認識します。


もう一つには、個体差です。

電磁波には種類が色々あって、周波数帯によっても性質が違います。
超音波(コウモリが出してるやつ)だとか
マイクロ波(電子レンジに使われてるやつ)だとか、
低周波(モーターの唸りに似ている)だとか高周波だとか
レーザー(レーザーポインター等)だとか


人体にも固有の周波数があって、あと頭の大きさとか、頭蓋骨の隙間具合とか、歯の詰め物材とか、色んな要件で、電磁波を感知出来る幅に差があります。

超音波式の害獣避けってありますよね。
通常は何も感じないけど、子供や比較的頭の小さい人などには我慢出来ない程苦痛の場合があります。

また、臓器固有の周波数に共振させると、その臓器に被害を受けやすくなります。


慣れもあります。
自分の家の匂いってわからなくても、他人の家の匂いはわかります。

特定の周波数について、感覚が鈍くなっているかもしれません。あるいは過敏症になっているかもしれません。

低周波公害の例では、被害時間の長い家族から順に感知し、体調が悪くなるようです。
気付かないからといって、健康に影響が無いわけではありません。


あと大きな原因は、この手の武器について周知不足って事だと思います。



少しずつ広がっているこの電磁的犯罪について、ぜひ皆さんにも気をつけて頂く為に、自分のわかる範囲で、防御策を考えて行きます。

知ってて言わないのは罪だって、こないだ読んだ本に書いてあったし。
PR
忍者ブログ [PR]