忍者ブログ
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
フリーエリア
最新CM
最新TB
プロフィール
HN:
No Name Ninja
性別:
非公開
自己紹介:
最近噂の、電磁パルスを悪用した犯罪対策について。日々シールドの工夫してます。
バーコード
ブログ内検索
最古記事
アクセス解析
[1] [2] [3] [4] [5] [6]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



湯気だらけにすると、結構減衰します。気化式でなく、スチーム式の方が良いようです。べちゃべちゃに湿気てしまいますが。



——————————
さっき宅配の人が来て、出れなかったんですけどポストに不在票入れる音がして、十分〜後にまた別の宅配の人(変装?一応インターホン鳴ったけど、すぐ去ってった)が来て、どうやらその伝票を抜いて行ったみたいなんですよ。
明日使おうと思ってたボイレコが届いてないけど、問い合わせると違うみたいで、一体何を持ってったんでしょう。

イタ電の話も。
家人の出張時、日に何回かあって、出た瞬間に切れたり、無言の留守電があったり、ワン切だったり、会話中に途中切れしたり、
着信にかけなおすと50代位の女性が出たので、「もしもし」と言うと無言で、後ろにお友達が何人かいるみたいで、「どうしたの?」と誰かが尋ねるとその人が「・・・切れちゃったみたい」と故意な感じで(切らずに)そのまま置いたので、「もしもし?・・もしもし?」と繰り返していると、数十秒程してブチッと切られました。

かなり恐いし、心理的な負担を感じます。
前記事銅線は何かと言うと、
どこか忘れたのですが、誰かの電磁波関係のblogのコメントで、

銅線の被服を剥いて因線を0.5mm間隔に切り、小さい針状の金属片大量に作って家屋や自分の庭にばら撒くと、電波を抜群に吸収し、エネルギーを熱変換させるのでかなりの効果があります。ぜひおためしあれ」

というのを見掛け、用意していたのですが、実践しないままに持っていたものです。
自体はよくシールドに使われている導電性物質なので、(普通は塗料にしてスプレーしたり布に皮膜させたりしてあるのですが)、小さくして一面に撒くのは薄くコーティングするのと原理は一緒だと思います。

ただちょっと後始末が大変そうなので、まだ試してません。

5/31の記事で紹介したアルミシェードを使っています。
ハトメが無いものを買ったので(そっちが安い)、端を折って銅線を通して、取り付けています。効果はまあ無いよりは、といった所です。


「仄めかし」のリンクをupしました。少し少ないですが、随時追加します。
http://syaneri.syanari.com/simpleVC_20080523131339.html



4/5記事の機械の中でこの写真のものは、本来ファームや花壇用のものです。
作物を荒らしたり、病気を持ち込む動物を追い払う為、エリア内に超音波で電磁界を張ります


海外のみかと思っていましたが、日本語のパンフレットがありました。原理は違いますが。「電気柵」という名で、国内でも普通に販売されているようです。 


この側では電波障害が起こったりするようです。

そう言えば海外ドラマで電子塀というのもありました。住居への、電磁波攻撃の方法の一つとして、こういった原理も悪用されているのではないかと思われます。

ストーカーは近隣に入り込むと言われます。また被害者宅の上空に共通して、強い電磁界が浮いているという話もありました。
住居の周辺から磁界を張って、危害を加えている可能性があります。


※'近隣に入り込む'点が、わかり易く図解されていました。何か実感が湧きました。
http://www.youtube.com/  
コインテルプロ
忍者ブログ [PR]